夢を見た(Kの事)

母が亡くなっても父が亡くなっても夢に出て来ないのに
兄の夢を見た
6歳違いの兄は 沢山いる兄弟姉妹の中で1番歳が近く
兄弟らしいはず
19歳とか12歳とか歳の離れた兄弟姉妹とは 一緒に育った記憶がない
私は おまけの子であり猫の(あってもなくても良い)尻尾
とは言え…
突然の子は 猫可愛がりされ 兄も6歳まで末っ子として育っている訳で
私は邪魔な余計な妹だったはず おまけに私は寡黙で一人遊びが好き
兄弟喧嘩も 大人になってから多少揉めることもあるが
私は蚊帳の外
そんな兄が亡くなる数ヶ月前 病気も判明してない時に 私に言い掛かり
本当に呆れるつまらない事 その時も何時もの様に取り合わない私がいた
それから間もなく
病気が発覚して あっという間に兄は帰らぬ人となった訳だが
兄にとって 私は可愛くない妹だったんだろうなと しみじみ思う
a0091796_22183416.jpeg
そんな私の夢枕に立った兄は 茶室のような小さな小屋を建ててる私に
病気以前の元気な姿で現れ「よかったなぁ〜」と嬉しそうに 言うのだ
小さな小屋は完成目前の私の夢のように思え 兄が応援してくれてる様な
目覚めた私は嬉しく
お兄ちゃんらしい 兄の姿が心に焼きついた

名前
URL
削除用パスワード
by b_macd | 2019-01-05 22:37 | ♪思う事  | Comments(0)

イラストレーターあむやまざき&愛犬B-Macの日々♪作品の無断転載、流用はお断り致します。


by b_macd