カテゴリ:♪イラストレーターのお仕事 ( 20 )

B-Macα登場

僕B-Macαの飼い主は絵描きさん お魚描いてお野菜描いて今度は僕B-Macα
Macお兄ちゃんは 動物愛護協会の広報誌「動物たち」で迷路や間違いさがしで 
ちょっと活躍してるんだよ 今度ね僕Macαもこんなかんじで登場♪
a0091796_0201154.jpg

だから僕ワンパツ屋さんにも行ったんだよ でも飼い主は 又お魚描くので忙しく
僕のお写真は又今度だそうです・・・
[PR]
by b_macd | 2015-03-05 00:21 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(3)

いいな〜

手が止まる、懐かしい原稿に手が止まる。
a0091796_20395357.gif
今の仕事はデーター入稿が多い、これは昔々の懐かしい手描きの仕事、小さなイラストだし
1C(白黒原稿)だったりで、棚の奥ですっかり忘れられていたのでした。
いいないいな、やっぱり手描き原稿はいいな〜と、Mの懐かしい原稿でした。
a0091796_20402293.gif
甘いもの食べ過ぎ注意、こちらはAの原稿・・・・・
a0091796_20405883.gif

と、まあ、なかなか片付かない相変わらずの日々。
[PR]
by b_macd | 2012-02-09 20:43 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(18)
売り込みをして、それからしばらくしたある日の事、自宅の電話は鳴りました。
電話主はS社のYさんから、おそらく仕事は頂けないだろうと諦めていたのに、なんと仕事の依頼だったのです。
 
この前来た時とは違い、S社の玄関までの階段を軽やかに上り、Yさんにお会いします。
編集部に連れて行かれ、渡された原稿とレイアウトは占いのページでした。
1色(モノクロ)のイラスト5ページでした、今までカラーの仕事をしてましたが、1色、2色の仕事は嫌いでは有りません。
1色は2色に、2色はカラーに見えるように描くのが腕の見せ所だよ、そう教えて下さったのは今は亡きR企画のOさんでした。
そして何よりYさんの編集なさっていたのは、女性ファッション雑誌「NON-NO」だったのです。

絵本の持ち込みだったのにその夢は叶わず、しかし思いも寄らぬメジャー雑誌のお仕事が舞い込みました。
お料理本の時と一緒で、レシピや説明ではなく、イメージで好きに描かせて頂けるお仕事でした。
不定期でしたが、1色が2色になり、やがてカラーで占いの特集ページをさせて頂くようになりました。
(イラストはNON-NOの占いのページの扉のイラスト他) 
a0091796_22343571.jpg
そして女性向けファッション誌のお仕事が楽しく、気を良くした私は今度はK社に売り込もうと決意したのでした。
K社は重厚なクラシックな建物、そして、リトルジャッキーペーパーとして始めてフリーの仕事をした出版社です。
つづく
※今までのお話はカテゴリのイラストレーターの仕事をご覧下さい。
 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2008-02-22 22:39 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(4)
日を改めて私はS館の方にご紹介頂いてYさんにお会いする事になりました。
S社ビルの前にモデルさん達やカメラマン、スタッフらしい人が沢山います。
そんな人達を横目に階段を上がりロビーでYさんを待ちます。

Yさんは私を見つけると作品を無造作に見て「誰が好き?」「落田 洋子さんが好きです。」「ふ〜ん、描く絵とは違うもんだね。」
あ、そうか、好きな絵と自分が描く絵は違うのか、好きは描けないから好きなのかな・・・などと考えていると、
「じゃあご苦労様。」Yさんはさっさと職場に戻ってしまいました。
Yさんはお話をしているときも斜に構えていて、会話も少なく真剣に絵を見て下さってる態度では有りませんでした。
おそらく同じ編集部にいた、定年まじかの上司に言われ、渋々私に会ってくれた・・・そんな感じでした。
そもそも私は、絵本の売り込みに行ったのです。
せっかくですが紹介して頂いたYさんは女性雑誌の編集の方でした。
私の始めての絵本の売り込みは、完全に失敗したように思われました。
つづく
 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2008-02-13 00:15 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(9)
定期的にお仕事を頂く仕事には恵まれず、私はS館(アニメ制作会社の頃連載をしていた出版社)に意を決して、絵本担当者に
絵を見て頂くアポイントをとり、S館へと向かいました。
見慣れた大きな玄関ロビーもその日はドキドキ、肩書きに◯◯プロダクションの〜が無い不安の中、応対して下さったのはかなり
年配の女性の方でした。
もうじき定年とおっしゃるその方は、絵本の現状についてのお話などなさった後で、絵を見て私に隣のビルのS社を紹介しますから
すぐS社のYさんにお会いしなさいと言いました。
何と言うラッキー♪ただS社はお隣のビルなのですが、紹介して下さったYさんは別館のこれから出る会社所有の無料バスに乗って
何駅か先のビルの編集者の方だったのでした。
「まだ最終バスに間に合うから早く乗って行きなさい!」

私はこの頃(今もですが)外出が苦手、一時期本当に辛くて出先で気分が悪くなり目的地に行けなかったのがトラウマになり、益々
外出出来なくなっていたのでした。
ですからこの日も売り込み後に主人と待ち合わせていました、携帯も無い時代に連絡の取り合う方法は無く、一人で帰宅する自信も
無く、私は「今日はこの後予定がありまして・・・・・」と、お断りしてしまったのでした。
 
「では別の日に私の紹介という事で訪ねなさい。」そんな優しい言葉を頂いてS館を後にしました。
すぐ行動出来ない自分を少し責めながら、大きなチャンスを逃したような、そんな思いでいっぱいでした。
つづく
 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2008-02-07 15:10 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(8)
もう昔の話で記憶が曖昧ですが、私はまだマンガに未練があり最初の売り込みに伺ったのは、やはりS館に行く途中のS社、
先日のS社とは違うS社です。
ここも女性向けの本がメインでその頃新しく女性マンガ雑誌を創刊して間もない頃です。
大手出版社の喫茶店のようなロビーと違って、通されたのは会議室のような所でした。
古い描き溜めたマンガと少し描き足したマンガを持って、私の中ではマンガに決別したい気持ちがあっての持ち込みです。
マンガ好きで絵の世界に入った私ですが、この頃は絵本やイラスト、自分のしたい事は少しマンガから離れていたのです。
でも、ここで頂いた言葉は、「良いですね絵は可愛いし、ただお話がね・・・・・・。」
あらら・・・・15才のマンガを投稿してた時と同じ言葉です。
「まあ、今はマンガの原作者は沢山いますからね。」そんなアドバイスを頂いて帰路についたのでした。

絵本が好きでも、簡単に新人が絵本を出せる訳でもなく、イラストレーションだって、どうやってお仕事頂くのかも解りません。
私は絵を描く以外にも、手芸やお花、お料理も好きです。
そんな私が書店でお料理本を手にした時、お料理では無くそこに描かれたイラストに魅かれて本を買いました。
それが先のペーター佐藤さんのイラストだったのです。
素敵!こんなお仕事がしたい!きっと楽しいに違いない。
そして私は、別のS社と言う出版社に売り込みに行ったのでした。

最初に頂いた小さなイラストから、絵もお料理と同じ位重要な扱いのお菓子の本は本当に自由に楽しく描かせて頂きました。
(イラストはその時のお菓子の本「お菓子のレッスン」のイラストです。)

a0091796_0495442.jpg
ただこの本はあまり売れなかった様です。理由は編集さんのお話だと、内容を盛り込み過ぎたという事でした。
そうですね、お菓子の作り方、イラスト、英語の簡単なお勉強、お菓子の謂れ、クイズも少しありました。
楽しくお仕事させて頂きましたが、それ以降お仕事は無く、時代はお料理本にレシピのイラストは必要でも、飾りや遊びの贅沢な
イラストは無くなっていきました。
つづく
 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2008-02-06 00:53 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(4)
好きなイラストレーターの1人にペーター佐藤さんがいます。
まだ名前がペーター佐藤になる前のお仕事で、お料理の本にイラストを描かれてました。
作り方ではなくて飾りのイラストで、ポップな可愛いカラーインクの絵でした。
こんなお仕事がしたい、そう思い私が売り込みに行ったのは婦人雑誌の編集部でした。

アニメ制作会社にいた頃、毎月打ち合わせでS館に通っていました、大手のS館に売り込む勇気は無く、お料理好きだし
何よりその時は、こんな可愛い絵を描かせてもらいたい一心で、S館に行く途中のS社に売り込みに行く事にしたのです。
伺ったタイミングが良かったのか、今ではどんな作品を持って行ったのかも忘れてしまいましたが、頂いたお仕事は、
パンのお料理本でした。

試されていたのかな?ちょっとそんな気もするこのパンのお料理本、ペーター佐藤さんと同じように小さな空きスペースに
少しだけ、可愛いイラストを自由に描かせて頂きました。
おそらく最初の企画段階ではイラスト無しで、チョットお試しで描かせてみた・・・そんな気がしています。
(イラストはパンの本「家庭の手焼きパン」のイラストです。)

a0091796_22492187.jpg
そして合格点を頂いたのでしょう、私の次の仕事にお菓子の本のイラストの依頼がありました。
打ち合わせの段階からワクワクする内容のお菓子の本で、内容が盛りだくさんイラストスペースも大きいお仕事です。
つづく

  ※ 久しぶりにイラストレーターの仕事復活、今までのお話はカテゴリのイラストレーターの仕事をご覧下さい。 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2008-02-04 22:51 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(12)
私(ご主人様A)が売り込みに出版社まわりをする前に、私達にとって、とても大切な忘れてはいけない人がいます。
R企画のOさんです。いつも「ごきげんよう」と挨拶なさる物腰の柔らかい、でも芯のある社長さんです。
でも、どうして知り合ったのかがとても謎、知り合いの知り合い・・・・・・・・・
始めてお会いした時、共通の知り合いは無く、お互いに不思議に思うのでした。
つまりOさんに私達を紹介した人を私達は知らず、私達にOさんを紹介した人をOさんは知らない、と言ったふうです。 

Oさんは元々は名作アニメで有名なアニメ会社の、シナリオライターさんでした。
会社を立ち上げ、新作アニメの企画やTV、雑誌の企画が主な仕事で、私達はその多くの作品のイメージボードの
作成のお手伝いしをたのです。
 SFの「ユリシーズ」、アメリカで有名なお人形「ラガディーアンとアンディー」、イギリス児童文学の「北風の向こう側」、
勿論完全なオリジナルも沢山ありました。
(写真は「ユリシーズ」と「ラガディーアンとアンディー」のイメージボード)
a0091796_15313444.jpg
NHKの「おとぎの部屋」は15分の番組で、紙芝居風(みんなの歌)ぽい番組でした。
このお仕事で、絵は自宅でB全の紙に3〜40枚絵を描いたのですが、人形劇団の方に描いた絵を切り抜いて動かす
作業をして頂き、撮影のカメラマンの方達、その場にはいませんでしたが音楽を入れる方、多くの人達とスタジオで、
作品を作る楽しさを知ったのもこの時でした。

思い起こせば、本当に沢山の仕事を御一緒させて頂きました。
劇場用のアニメ「カッパの三平」(水木しげる作)をお作りになり、試写会に招待して頂いたのを最後に、自然と御一緒
するお仕事が無くなってたある暮れに、悲しい知らせが届き、2度と御一緒にお仕事が出来なくなったと知りました。
 
本当に沢山の色々な仕事をさせて頂いて、とても勉強にもなった20代の頃の思い出です。
つづく
a0091796_15314829.jpg

 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2007-10-21 15:32 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(6)
「わろうだ」のポスターがきっかけで彼(ご主人様M)はイラストレーターになったのですが、最初から仕事は頂けません。
出版社まわりをして、絵を売り込まなくてはいけないのです。
絵を描く事しか出来ない私達にとって、売り込みはとても苦手な事でした。
 
それでも何社か回っているうちに、彼は雑誌の表紙の仕事を何本もするようになっていました。
雑誌は男性のおとな向けの本でしたが、描くたびに上達して行くこの頃、描く事が楽しくてしょうがない幸せの時でした♪ 
(UPしたイラストはその頃の作品)
a0091796_15223035.jpg
そして彼だけでなく、私もイラストレーターとして頑張ろうと改めて決意。
売り込みに始めて私も、出版社まわりをする決意をしたのでした。
わろうだの巻きは おわり
 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2007-10-20 15:26 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(2)
彼(ご主人様M)の仕事は、アニメの特殊効果です。
説明するのは少し難しいのですが、爆発とか、雨、風、霧、などなど・・・・・
主にエアーブラシで、特殊な効果をもたらす絵の仕事です。←(上手く説明出来てない、笑)
結婚して間もなく独立して、契約で仕事をしてました。
最初は仕事場に出向いてでしたが、この頃は自宅で作業になっていました。
ちょうどそのころ、友人から声優さん達の勉強会「わろうだ」の発表会のポスターを頼まれました。

私が下書きをして彼が仕上げた、気楽な気持ちで描いたポスターが評判良く、そして何より主人が絵を描ける事に、この時私は
気が付いてビックリしたのでした。(笑)
そしてその絵は、私の絵とはぜんぜん違う、リアルなエアーブラシの絵です。

アニメ制作の特殊効果と言う仕事は、ちょっと地味なお仕事です。
悪く言うと締め切りが間に合わなくなると、効果を入れないで済ませてしまう事もある部門なのです。
 「あら、絵が描けるんだーっ!イラストレーターになったら!」と私。(笑)
 
世は、エアーブラシのイラスト全盛の頃、そして、彼は本当にイラストレーターになったのでした。
今日からイラストレーターです、って宣言すればイラストレーター?(笑)
なるのは簡単、でもお仕事頂くのは大変な事、それでも若かった私達にとっては、とても楽しい(収入が無くなったのに、笑)新たな
夢に向かってスタートを切ったのでした♪
つづく
a0091796_1753110.jpg
イラストレーターになるきっかけの絵が見つからないので、その頃描いた絵をUPしてみました。 人気blogランキングへ 
[PR]
by b_macd | 2007-10-18 17:06 | ♪イラストレーターのお仕事  | Comments(4)

イラストレーターあむやまざきと 愛犬B-Macの日々、時々イラストと料理も登場♪作品の無断転載、流用はお断り致します。


by b_macd