アクセスランキン9位膵嚢胞?

4月30日エキサイトブログ記事ランキング9位にMacんち日記がなってる@@/
「こわいよ?」の記事、その後「がぅがぅ~」にしちゃったけど、なぜアクセスが?
a0091796_167943.jpg
Macんち日記のアクセスランキングを見ると、上位の常連は膵臓切除の記事、
群馬大に千葉がんセンターでの膵臓腹腔鏡手術で話題ですから、納得ですね。
一年前膵臓の腹腔鏡手術をした私、もし群馬県人だったらと思うと・・・
叔母に、お世話になった編集プロダクションの社長が膵臓がんで亡くなり・・・
義兄が膵臓摘出後に癌ではなかった事が解り、術後生活のクオリティーが落ち、
膵臓の大切さ怖さを感じていた時に、膵臓に嚢胞が見つかり、嚢胞があるだけなら
心配はいらないのだそうです、多くの場合良性が多くそのままで問題ないそうです。
a0091796_1674342.jpg
ただ私の場合、検査を続けた3年目に突然大きくなったのです、原因が分からない
良性とは言い切れない、きちんと検査をしましょうと云う事になった、この検査が
検査後膵炎になる確率が高いらしく、膵炎はとても痛いと素人情報を持っていて…
でも、結局検査途中で医師の決断はやはり切除した方が良いという事になり中断、
おかげで膵炎にはならずに済みました。
「おそらく悪い物は出ない、切除したが出なくて良かったの手術になると思います」 
腹腔鏡手術で場所も膵臓尾部だったので「胃も十二指腸も切除しないで済む、脾臓も
手術が順調なら残す方向でします」と医師話、結果残して頂く事ができました。
a0091796_168636.jpg
腹腔鏡手術の知識、傷跡が小さい入院期間が短いと良い情報しかありませんでした、
それは優れた医師の場合の話だったのですね、担当医が変わってすぐの事で不安も
最初ありましたが、執刀して頂く医師とのコミニケーションでこの医師を信頼して
お任せしようと思え、またお任せして良かったと思っています。
むしろ退院後の今、群馬大のニュースを聞くたびに難しい手術だったのだと改めて
感じてる次第。
術後の経過観察に諸々で病院通いも続きますが、手術して不安からの解消され本当に
良かったと思っています、ただ、傷跡がね・・・
私は何度か手術の経験があり、傷跡もあるのですが、腹腔鏡の場合小さいのですが
深いと言いますか、おへそとその周辺に残った傷跡は痛々しいまま、大腸手術した
知人の話でも傷跡が残ってると云う事なので、しばらくは仕方ないのかな。
a0091796_1695698.jpg
退院直後は物が食べられずスリムになりましたが、術後一年体重はもどりつつあり
もうこの辺でストップしたいけど、食事制限もなく食欲おおせいで困ったものです
6月の病院まで、病気忘れて美味しく頂くが少し過ぎているのかも、注意です。
(今日の写真、1年前私の退院1ヶ月半後に他界したB-Mac )
[PR]
Commented by sumire12nina29 at 2015-05-01 19:14
Mac君だぁ~
懐かしいね

私の母方の親戚もすい臓ガンで亡くなった方が3人も居るの!遺伝も関係するのかなぁ~
あむさん傷跡は大きいけど 体調よかなって良かったですよね(^^)

↓怖がってるMacα君可愛い
またまだお子ちゃまですね
Commented by arak_okano at 2015-05-01 21:19
B-Macちゃんは退院を待っていたんですね。これからは、αちゃんのためにお身体をいたわってくださいね。連休はどうしますか。
Commented by b_macd at 2015-05-02 00:55
sumiré12nina29さま

PCにはいつもMacの画像が見られるようになってます、
Macαは、Macと比べるとまだまだ子供顔と解るわ。

どうなんだろう、膵臓はまだまだ解らない事が多そうですね
見つけ難い臓器でもありますしね。
 
Commented by b_macd at 2015-05-02 00:57
arak-okanoさま

そうなのかな、犬には不思議なお話が沢山有るようですね。

平日に動ける仕事柄、連休は自宅で大人しくがいつもの我家です。
連休明けに、お出かけしたいな〜と考えちゅうです。
by b_macd | 2015-05-01 16:11 | 病気のこと | Comments(4)

イラストレーターあむやまざきと 愛犬B-Macの日々、時々イラストと料理も登場♪作品の無断転載、流用はお断り致します。


by b_macd