「ほっ」と。キャンペーン

退院して

膵臓という臓器について知識は少ない、手術前に医師より勉強するようにと言われた。
私の場合嚢胞の出来た場所は幸いな事に尾部だった事で、胃や十二指腸を切除しないで
済みました、更に通常大人になると摘出しても問題ない脾臓も通常切除なのですが、
(これは手術時間が長くなると患者のリスクが大きくなると云う事なのだそうです) 
今回脾臓も残して頂く事ができましたし、腹腔鏡手術だったのも有り難い。
a0091796_13185017.jpg
手術は順調で、心配された糖尿病のリスクも出ず、インスリン注射も1度で済みました。
流石3日目までは記憶は曖昧です、その後はいたって元気で過ごしていたのですが…
何故か肝臓の数値が日に日に悪くなり、エコーでも何かが写ってて…
まあ、時間とともに数値は下がり、エコー検査で見えてるものも問題のないものだとの
判断で退院の許可が下りた訳です。(まだ正常値にはなっておりません)
a0091796_13191028.jpg
帰宅して、いえ帰宅途中で新鮮な魚がある事で有名な「角上」で食事制限のある日々に
備えて白身の魚など購入、いきなり台所で頑張ってしまい、翌日は疲れてダウン…
あらら、やはり気長に用心して過ごさないとねと反省のなのですが、せめて次回外来まで
用心しなければと思いつつ、お散歩と出かけたらついでに夕食の買い物もとか、ついつい
無理しすぎては疲れはててる日々で、困ったものです。
a0091796_1320256.jpg
小さな庭のパンジーも嵩が増えてたし、薔薇の緑もこんもり増えていた、薔薇が咲く頃
体力も戻り、食事制限も少し緩和してるといいな。
[PR]
Commented by keruguri at 2014-04-12 16:19
少し落ち着いてきました?
入院、手術と大変でしたね。
脾臓はとらなくて良かったと思います。
なくても良いと言われるけど、
すごくすごく大切な臓器です。
良かった!
どうか、ゆっくりのんびり元気になってくださいね。
Commented by b_macd at 2014-04-13 10:37
keruguriさま

そうですね、退院後の初外来がまだなので、その時に検査などもあり
詳しいお話を聞く事になってるので、まだ落ち着かないですね。
食後もね、色々まだ身体が馴染まず大変です。
この病院は、以前からなるべく臓器は残す無駄な臓器などないという
方針なので、癒着灘問題なければ残して頂ける約束でした、有り難いです。
そうそう、すべてゆっくり・・・が大事なようです、焦らずのんびりです、
ありがとうございます。
by b_macd | 2014-04-12 13:21 | 病気のこと | Comments(2)

イラストレーターあむやまざきと 愛犬B-Macの日々、時々イラストと料理も登場♪作品の無断転載、流用はお断り致します。


by b_macd